巻き方いろいろウェーブの種類 パーマ<応用編>

パーマのウェーブは、ロッド(パーマ時に使うカーラーのようなもの)の太さとパーマ液の強弱との組み合わせで決まります。ロッドは細いと細かなウェーブになり、太くなるほど大きなウェーブができます。一方、パーマ剤は弱いとゆるやかなウェーブになり、強いとしっかりウェーブができます。また、ロッドの巻き方の工夫で、形の違うウェーブができます。ウェーブの種類を知ることで、ヘアスタイルのバリエーションが広がり、パーマをかけることがどんどん楽しくなります。ホームパーマに慣れてきたら、いろんなヘアスタイルにチャレンジしてみてください。

  • ロッド・パーマ剤とウェーブの関係

    ロッド・パーマ剤とウェーブの関係
  • 巻き方と仕上がりの関係

    巻き方と仕上がりの関係

Page Top

ダリヤ ホームへ

Page Top