季節のトピックス テクニック講座

夏バテしない髪は、サロン ド プロのヘアケアで育てる

高温多湿な日本の夏。強い紫外線にさらされて、髪は、一年中でいちばんきびしい環境におかれます。とくに泳いだあとの髪は、海水の塩分やプールの塩素にさらされただけでなく、濡れていることでより紫外線のダメージをより受けやすくなるのです。汗ばんでボサボサ、日焼けしてパサパサ…。まとまりのない髪は夏バテしているサインです。
髪を外部刺激からまもる毛髪保護成分とキューティクルを引き締めるひきしめ成分が髪内部の水分やたんぱく質を逃さず、健康なpH5の酸性をキープ。
夏の陽差しにきらめく、いきいきとした髪。育むのは、サロン ド プロのヘアケアです。

Page Top

ダリヤ ホームへ

Page Top